盲導犬体験ディ

 ご無沙汰しております(^_^;)
十日以上もブログの更新をしていないのに見に来てくれた方、ありがとうございます。
お盆中の様子もおいおいアップしていきますが、まずは最新の出来事から…。


 今日の午後は、神奈川訓練センターで行われる盲導犬体験ディのプログラムの一つ、パピーウォーカー体験談に協力しに行ってきました。 そう、パピーウォーカーとして体験を話すのです。

 とうさんが会社を昼に抜け出し、車を運転。(夕方、会社へ戻って行きました)
ニルスは車酔いしてもどすといけないので、昼のフードは協会へ到着してからです。
b0168658_12231610.jpg 一緒に体験談を話すパピーのご家族はすでに到着してました。きょうだい犬のヌーピー君です。
 委託後以来、はじめて会います。まずは、匂いを嗅ぎ合い、ごあいさつ。 2頭とも耳が大きくて尻尾が長くて、体格もよく似ています。
b0168658_12253739.jpg



 出番がくるまで、二家族とも、食堂で待機です。
ニルスはおとなしくダウンしています。
b0168658_12343272.jpg


 待っている間、ロビーで、こんな張り紙を見つけました。廊下にも貼ってあります。

 イロハちゃんは、1代目のパピーアイビスのきょうだい(I胎)です。
とうさんいはく、「待機訓練中って…イロハ、こんなにちっちゃくなっちゃって、どうした?」 ・・・
まったく、イロハはアイビスと同じ黒犬でしょ。

センターでは、ちょうど、ユーザーさんとの共同訓練中のようで、 何頭か訓練中のワンコを見かけました。

b0168658_20323633.jpgb0168658_20325355.jpg 黒犬を見るとすべてアイビスに見えてきます。

アイビスも共同訓練に入ったらこんな感じで訓練するんでしょうね。なんか、ドキドキしちゃいました。





 見学会の参加者は、50人くらい。
b0168658_2038340.jpgb0168658_20381679.jpg まず、オリエンテーションがあり、盲導犬の体験歩行と、施設見学を終え、 いよいよパピーウォーカー体験談です。
司会者が質問を振り、それに答え、その後参加者からの質問に答える形式でした。
 質問は、パピーウォーカーになったきっかけ、想像と違ったこと・想像通りだったこと、よかったこと・大変だったこと、 1頭目と、2頭目の性格の違いなど…。
参加者の方からは、普通の犬との躾の違い、医療費のこと、フードについて、散歩の仕方などの、質問がありました。 夏休みの自由研究なのか、熱心にメモをとる子もおり、またチルドレンズ・エクスプレスの子ども記者が取材にきていました。
そしてふれあいタイム。 ヌーピー(左)もニルス(右)も、いっぱいいっぱいなでてもらいました。b0168658_20501576.jpgb0168658_20503654.jpg

b0168658_102958100.jpg ← ヌーピー君、さすがきょうだい、そっくりです。
ニルスのほうが若干白っぽいかな、という感じです。

今日、体験歩行をしていたのは、ハック君とイデアちゃん。
なんと、イデアちゃんもアイビスのきょうだいではないですか。
b0168658_10425125.jpg






帰りに、ニルスとごあいさつ。
「アイビス、元気かな?
よろしく言っておいてね。」

b0168658_10501441.jpg
玄関でお見送りしていたのはPR犬の「イレーネちゃん」。何事にも動じないタイプ…だそうです。同じI胎ですが、アイビスとはきょうだいではありません。
 
帰り際、玄関で訓練犬が戻ってくるのに会い、ニルスは一発やられて、キャイーン。その後もしばらくはヒンヒン鳴き…。先輩の挨拶は怖いねぇ。


 ニルスのきょうだいにも会え、アイビスのきょうだいにも会え、楽しいひと時でした。
[PR]
by su_tera2 | 2009-08-20 13:14 | ~5ヶ月